普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 反トランプ派は米国を弱体化する愛国心のない者達だ。

<<   作成日時 : 2017/02/07 01:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

米国は、人権を重視して移民難民を多数受け
入れて来た。だが、今は、助けた筈の移民難
民たちと、愛国心のない者がデモを行い米国
を弱体化させている。

愛国心があればデモは絶対しない、何故なら、
デモをしたり米国内を混乱させると、米国が
弱体化するからだ。

弱体化すれば、必ず、力を付けて来た中国が
米国の権益を奪いに来るだろう。

反トランプ派の米国人は、米国を弱体化させ、
米国の権益を奪われ、超大国の座を中国に奪
わそうとしているようだ。

反トランプ派がしていることは、自ら、国を
混乱させ、超大国の座を中国に渡し、世界第
二位の国にしていることに気付かないのだろ
うか。

反トランプ派がしている事は、米国を弱体化
し、中国に力を付けさせ、同盟国を中国に支
配させことになるのだ。

反トランプ派と一部の裁判官は、トランプ大
統領が署名した移民難民の入国帰禁止署名を
憲法違反だと無理に解釈して、米国を混乱さ
せるのは、米国を弱体化させることが目的の
ようにしか見えない。

誰の為の弱体化と云えば中国であると、遠い
外国の外国人から見れば、国を滅ぼす反トラ
ンプ派に見えるのだ。

反トランプ派がしている事は、国家に対する
裏切り、反逆である。

世界の安定は米国の存在なくして安定はない、
米国民は一致団結して、トランプ大統領の政
策に協力してこそ、米国及び世界が安定する
のだ、

移民難民による国創りは必ず破綻する、何故
なら、民族、人種、国、宗教、考え方、価値
観など多数の違いがあるために、摩擦が増大
しても少なくはならない、そこで、国内分裂
が始まり、やがて、国内戦争が発生し、小さ
な独立国が生まれ、米国は崩壊するのだ。

この危機を救えるのはトランプ大統領意外に
ない、トランプ大統領はどんなに苦しくても、
移民難民受け入れを拒否しなければならない。
そして、米国を救ったのはトランプ大統領だ
と云われるように頑張ることを期待している。
以上。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
反トランプ派は米国を弱体化する愛国心のない者達だ。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる