普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS トランプ大統領の娘が販売してい商品に対する不買運動は不当だ。

<<   作成日時 : 2017/02/13 00:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

米国のトランプ大統領は、大統領選挙期間中
に米国民に様々な政策を公約して当選した。

大統領に就任したトランプ氏は、国民と公約
した危険国からの移民難民を受け入れないと
の大統領署名をとたが、それを不服とした反
トランプ派が暴動やデモを起こした上に、ト
ランプ大統領の娘が販売している商品に対し
て不買運動や嫌がらせにより、商品が売れな
くなった。

この行為は、法を無視した行為で、法が支配
する国とは思えない。

何故なら、トランプ大統領は国民と公約した
ことを実施したので違法ではない。

まして、トランプ政権に直接、関係のない娘
さんが販売している商品に対して不買運動を
し、営業妨害するのは人権無視であり、法を
無視した悪質な挑戦行為である。

人権を声だかに叫ぶ者が、堂々と人権違反を
犯す米国には、もはや、法も開拓精神も、正
義も無くなってしまったと思うしか無い。

大統領の一番重大な任務は、危険から、国家
国民を守ることで、移民難民を受け入れるこ
とではない。

そして、国家国民に危険か危険でないかの決
定は判事でなく、国民の代表である大統領で
ある。

だが、裁判官は大統領が国民に公約したこと
と、その公約を国民の過半数が支持している
ことを無効としたのだ、これは民主主義に反
する判決で裁判官は自ら法を破ったことにな
るのだ。

裁判官が大統領令を無効にしたことにより、
三権分立が完全に破壊されたのだ。

米国は移民受け入れを制限しなければ国が混
乱して滅びる。

何故なら、受け入れた移民難民の多くが米国
に攻撃されたり酷い目に遭わされた人達と敵
対国(中国など米国を倒したい国の人達)の
人達である為に、隙あらば、米国に復讐した
い、崩壊させたいと思っているからだ。

その危険性や暴動、紛争は、移民難民の数が
多ければ、多い程、確立が高くなるり、国力
を弱め、統治が非常に難しくなる。

無制限の移民受け入れは思想は理想に過ぎな
い、米国は米国人全員が幸せになる為には、
理想を求めず、現実主義に戻ることが重要だ。
以上。



















月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トランプ大統領の娘が販売してい商品に対する不買運動は不当だ。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる