普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 豊洲問題は石原元都知事を参考人招致しても解決しない。

<<   作成日時 : 2017/02/18 00:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

豊洲問題を解決する為に、都議会が参考人
として石原慎太郎元東京都知事を招致した
り、百条委員会にかけても、何の解決にも
成らないし石原氏を罪にも問えないだろう。

何故なら、石原都知事が都として豊洲移転
を決定しても、その決定には何の効力もな
く、決定権は都議会にあるからだ。

だから、石原元都知事を参考人として招致
したり、百条委員会にかけても、石原元都
知事は次のように返答するだろう。

「私は豊洲問題に関わりました。しかし、
私には決定権がありませんので決定してい
ません、決定したのは、都議会の皆様です、
私が都知事の印を押したのは、都議会が決
定したからです」と返答するだろう。

石原元都知事について、豊洲問題では倫理
観的な責任は生じても、賠償する程の罪は
犯しているとは云えない。

何故なら、知事1人で全都庁の職員と業務
を管理監督することは不可能であるからだ。

そこで提案したい事は、決定の分担かであ
る。

豊洲問題では、市場長が全責任を負うこと
にすることが有効だ。何故なら、市場長の
仕事は都知事より遥かに少ないからだ。

そして、自分が全責任を負うと成れば、最
後までしっかりと管理監督するからだ。

豊洲問題で解決しなければ成らないことは、
有害物質を早急に取り除き移転を早める事
である。

しかし、有害物質が取り除けない場合には
どうするかを同時に決めなければ成らない。

また、有毒物質の除去を行わなかった事と、
地下室を知事や都議会に無断で創ったこと
を徹底的に調べて明らかにしなければ、解
決したことにはならない。以上






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
豊洲問題は石原元都知事を参考人招致しても解決しない。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる