普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 諫早干拓問題で国民の税金を使うな。

<<   作成日時 : 2017/04/19 00:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

諫早湾干拓事業は、双方の納得(保障問題を支払い解決)
により、堰を作り、干拓工事が始まり、完成した。

だが、漁業側が裁判所に堰の開門を求めたら、判決は開門。
その後は、閉門、開門の判決が交互に下るという甚だ、馬
鹿げた経過を辿った結果、国民の大切な税金を450 億円以
上が使われている。

漁業側は、最初に解決している問題を反古にし、国民の税
金を使うのは納税者として絶対に許せないと、日本国民大
多数が思っている。

裁判官は、こんな簡単な裁判さえも終わらす事が出来ない
のなら、そんな裁判官は辞職しろ、国民が判決を下す。

国民が下す判決は、開門禁止、理由は、干拓地に塩水が入り、
農作物が育たなくなるからだ。

どうしても、開門したいのなら、地主に賠償金を支払い、了
解の元に開門せよ。

国民の税金を無駄遣いするのは許せない、以上。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
諫早干拓問題で国民の税金を使うな。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる