普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 昨年のインフルエンザ予防接種は最悪の結果を招いた。

<<   作成日時 : 2017/05/11 00:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最悪の結果とは、インフルエンザの効き目が減少し、
何度も病院が通いを強いられ、鼻水、咳などの症状
に苦しめられた上に、医療費が何倍にも増え、生活
に大打撃を与えている。

インフルエンザの効き目が無くなった原因は、昨年
から、1種類のインフルエンザ菌を加えたからだ。

一種類加え多ことにより、以前から使用していた二
種類の接種菌を少なくしたから効き目が減少したのだ。

国民を苦しめないように、次回からは、追加した一種
類の接種菌を廃止し、以前の二種類接種菌に戻し、接
種費用を元に戻すべきだ。以上。










月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昨年のインフルエンザ予防接種は最悪の結果を招いた。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる