普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 北朝鮮がこの時期にミサイルを発射した訳は。

<<   作成日時 : 2017/05/16 00:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

北朝鮮が中国の世界的大イベントである一帯一路
政策のホーラムを開催しようとしているこんな大
切な時に、弾道ミサイル実権を行う事が理解出来
ないと、日本の大多数の専門家達が云うが、何の
不思議な事でもない、これは、中国と北朝鮮がい
つも使っていた常套手段を実行しただけのことで
ある。

常套手段とは、常套手段を説明する前に知っても
らいたい事がある、それは、中国の戦略である。

戦略とは、中国の戦略の中で最も重要な事は、出
来る限り目立たないように物事を進めることだ。

何故なら、目立てば目立てる程、反感や警戒心を
持たれ、邪魔が入り、目的が達成出来なくなる恐
れがあるからだ。

反感や警戒心を減少させたり、忘れさせる方法の
一番効果的な方法は、世界中の人間が恐れたり、
警戒したりする事が勃発することだ。

そう、中国問題から目を逸らす方法は、北朝鮮に
核実験させたり、ミサイル実験をさせることだ。

北朝鮮がミサイルを発射した事により、中国の世
界戦略である一帯一路政策が世界の人たちやアメ
リカ人の警戒心を減少させ、アメリカが対抗策を
考える隙をなくしたといっても過言でないだろう、

中国は、北朝鮮に核実験させたり、ミサイル発射
実験をさせて、国際世論から非難されるべき案件
を封じているのだ、その一例が南沙諸島埋め立て
問題やチベット人虐殺等様々な悪行を世界の耳目
から消し去っている。

即ち、北朝鮮の核実験とミサイル発射実験は中国
と北朝鮮の策略である、だから、北朝鮮の核開発
とミサイル開発技術が一気に向上したのは、中国
が資材と技術を提供しているからだ。

中国が北朝鮮に核開発とミサイル開発を阻止しな
かったのは、核やミサイルを持った北朝鮮とアメ
リカや日本と戦わせ、アメリカや日本の力を測る
ためである。

そして、北朝鮮が完璧に負けそうになると、中国
は北朝鮮を壊滅させてアメリカ側に付くが、アメ
リカが大きな被害を受けたら、中国が北朝鮮との
同盟を盾に、アメリカに宣戦布告するだろう。こ
れが、中国の最終作戦で、一帯一路政策も、アメ
リカを弱体化させ、アメリカを屈服させるのも作
戦の一つだ。

アメリカは、自国を守る為にも、北朝鮮の核弾頭
とミサイルを開発させてはならない。

北朝鮮の核開発とミサイルを破棄させるのは、明
日では遅い、中国が後ろについているから、今だ、
今しかない、多くの犠牲を払ってもだ。以上。




たのだ。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北朝鮮がこの時期にミサイルを発射した訳は。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる