普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛媛県・今治の親子殺傷事件の容疑者の自殺は警察の不注意。

<<   作成日時 : 2017/05/06 00:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今治の親子と近所の女性の三人が殺傷された
事件は、警察の不注意で容疑者が死に、この
凶悪な事件が闇に葬られることになった。

容疑者が自殺する条件を与えたのは警察の不
注意だと云われても。警察には返す言葉が無
いだろう。

不注意の原因は、警察は面倒な相手とは出来
る限り、係りたくないとの思いが強く働いた
結果、容疑者を家族の監督下に置こうと考え
て、親族に引き渡したのだ推測した。

もし、容疑者が面倒な相手でなかったら,警
察は絶対に自殺するような隙を容疑者には与
えなかっただろう。

凶悪な事件に係ったと考えられる容疑者を自
宅に帰し監視体制を取らなかったのは、明ら
かに、係りたくない容疑者であったからだと
考えても間違いではないだろう。

容疑者は力のない三人を殺傷した容疑者であ
ることから、正常な警察なら、このまま自宅
に帰したら、自殺することを考えるより、ま
ず、頭に浮かぶのは、また、老人を殺害する
かもしれないと考え、監視も付けずに自宅に
帰す筈がないのだ。

以上の考え方から、警察は、面倒な相手と係
りたくないと考えて、容疑者を野に放ったの
だ。

過去には、係らずに放置した為に、多くの人
間が殺された事件が沢山ある。

警察は面倒な相手との関わりから逃げたら、
その警官は、その時点で警察官でなくなる
のだ。勇気を出して面倒な相手を恐れずに警
察としての任務を果たしてくれることを願っ
ている。以上。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
愛媛県・今治の親子殺傷事件の容疑者の自殺は警察の不注意。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる