普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本が中国に占領されるか、傘下に入ったら、惨。

<<   作成日時 : 2018/04/27 00:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中国に占領されるか、傘下に入ったら、
国民に取って惨の一言になるだろう。

惨とは、日本人の財産、日本国籍、自
由と人権は無論のこと心の中まで縛ら
れて、全てを奪われるだろう。

全てを、どのようにして奪うのかと言
うと、日本国に5000万人の中国人を
入植させ、日本全土に監視カメラを設
置し、何かの研究していないか、暴動
を起こさないか、など、全ての日本人
を監視し、少しでもも不穏な動きをし
たら、即刻、刑務所行きにするだろう。

監視する理由は、日本人の優れた能力
を中国は知っている、その能力を封じ
ていなければ、核兵器を凌ぐ武器を開
発する恐れがあるからだ。

そう、中国は、中国が支配する国が中
国に敵対出来ないように監視を怠らな
い、だが、日本程ではない。

5000万人の中国人を入植され、監視
カメラで個人の行動を監視されたら、
何も出来ない奴隷にされるのだ。

今のまま、自由に生きたいと思うなら、
絶対、中国に占領されてはならない、
又、傘下に入るのは占領されたと同じ
事になるのだ。

だが、日本の野党や与党議員の中には、
中国共産党の幹部から、中国は日本を支
配しない、支配は君等がすれば良いと言
われたのか、中国の傘下に入りたいと思
っている国会議員が多数居るように感じ
る。無論、安倍総理もその中の一員かも
知れない。

何故なら、中国人を日本国に無制限に入
れ、今や全国に溢れるほど居り、日本の
土地を大量に買い占めさせているからだ。

今後、10年も経てば、日本人と中国人の
争いが方々で勃発し、日本人に大被害を
受けるだろう。だが、与党、野党は、外
国人を入れ続けるだろう。

だが、マスコミと野党は、国民の安全に何
の関係もないような愚かなこと、即ち、日
報問題や、森加計問題のようなことで騒ぎ、
日本の危機を防止するための政治を出来な
いようにして年月は過ぎ、30年後の日本は、
日本人の国で無くなっているかも知れない。

日本人の真の敵は、正しい政治をしない与
党と、正しい政治をさせない野党と,全て
のテレビ局だ。以上。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本が中国に占領されるか、傘下に入ったら、惨。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる