普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS NHKは韓国映画を放送せず日本映画を放送せよ。

<<   作成日時 : 2018/05/07 00:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

現在、日本が製作したテレビ映画やドラマが
放送されるのは週に一ケタと少ないが、韓国
映画は、民放とBS放送を含めると、週に50
本を超える程多いため、NHKが韓国から高い
金を出して買って放送しなければならない理
由がない。

韓国から買う映画の資金は、国民がNHKにテ
レビ視聴料として納付した大切な金だ。視聴
料を納付す国民として韓国映画を買う金があ
るのなら、その金で日本映画を作って放送す
るべきだ。

我々、日本国民の財産であるテレビ電波をN
HKに使用させ、視聴料を納付しているのは、
韓国映画を見る為ではない。日本国民の公共
に利する為に視聴料を納付しているのだ。
何度も言うが、韓国映画を見る為に視聴料を
納付しているのではない、韓国映画より日本
映画を見たいから、納付しているのだ。
韓国映画を我々国民に強制的に見せようとし
ていることから、NHKは公共放送の資格を失
っている。

野田総務大臣は、NHKの公共放送資格を剥奪
し、視聴料受け取り資格も剥奪せよ。以上。





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHKは韓国映画を放送せず日本映画を放送せよ。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる