普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS NHKは山口達也に暴行された未成年女性を護る責任があった。

<<   作成日時 : 2018/05/08 01:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

NHKは、TOKIOの山口達也に性的暴行を受けた
未成年女性を性暴力から守る責任があったのに、
守らなかった責任は重大だ。NHKは、被害者に
対して謝罪し、責任を果たさなかった担当者と
社長は責任を取れ。

NHKの責任とは、NHKは国が認めた公共放送で
ある、その公共放送が、あろうことか、山口達
也に性的暴行を受けた女子高校生たちにパンチ
ラ(女子高校生がパンテーをチラチラ見えるよ
うに動いて男性を性的興奮させる)させるよう
な放送番組を作り放送していたのだ。

この番組に共同出演した男性や、この放送を見
た男たちは、パンチラした女子高生に対して性
的興奮を覚えるのは当然だ。そして、性的興奮
を覚えた男たちは、女子高生に対して性的欲望
が抑えられずに、女子高校生を性の犠牲者にす
る危険性が非常に高くなると誰でも気付く筈だ
から、当然、放送するNHKは、未成年の女子高
校生を守る義務があるのだ。

しかし、NHKは守らなかった、公共放送が未成
年者をこんな卑猥な番組に出演させ、性的暴行
を受けさせた責任は非常に重く、公共放送とし
ての資格は無い。

野田総務大臣は、NHKが犯した過ちを糾し、NH
Kの縮小と組織の大改革を行え。以上。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHKは山口達也に暴行された未成年女性を護る責任があった。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる