普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 憲法九条は、苛め及び虐待の憲法だ。

<<   作成日時 : 2018/05/09 00:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

憲法九条の条文には、戦争放棄と武器を
保有しないとあるが、この条文は日本国
民に対する苛めで有り虐待を強制し、日
本国民の生存権を認めない憲法で、憲法
理念に反する悪法である。

国民の皆様、憲法は日本国民を護るため
に存在します。しかし、憲法九条の条文
は、他国が日本を攻撃したり、侵略して
も、武器を持って抵抗するな。また、貴
方たちを殺そうとしても抵抗せず殺され
なさい。そして、貴方たちの生命、財産、
自由、幸せが奪われても抵抗せず、奪い
返そうとするな。という憲法です。

憲法九条の条文は、まさに、日本国民に
対する苛め及び虐待の条文で、国民の自
由と人権を無視した苛めと虐待の最悪の
憲法、人間を人間として扱わない憲法、
いや、この憲法の条文は絶対に憲法とは
言えないため、早急にこの条文を改正し、
国民としての権利を取り戻す為の憲法改
正を行う必要がある。以上。




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
憲法九条は、苛め及び虐待の憲法だ。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる