普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 立憲、民進、希望、共産など六党が森加計問題を止めない訳は。

<<   作成日時 : 2018/05/14 00:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

立憲、民進、希望、共産など野党六
政党が森加計問題を継続するのは無
意味で、野党各党の支持率が下がり、
次回の総選挙では、多くの野党議員
が落選すると野党六党は危惧してい
る。

それでも、森加計問題を継続するの
は、韓国や北朝鮮に対しての金銭援
助に厳しい安倍総理を総理の座から
引き下ろし、韓国や北朝鮮に多額の
資金援助を行う総理大臣を作る為で
ある。

これが立憲民主党、民進党、希望の
党、共産党など野党六党で、まるで、
韓国や北朝鮮の命令で動く国会議員
であり、反米、反日政党である。

そう、立憲民主党、民進党、希望の
党、共産党など野党六党の仕事は、
日本国民の為に働く党でなく、韓国
や北朝鮮の為に働く党、と考えれば、
野党六党の行動の全てが納得出来る。

野党六党に投票することは、我が身
を滅ぼすことになる、次回からの総
選挙では、1人の野党も当選させて
は成らない。以上。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
立憲、民進、希望、共産など六党が森加計問題を止めない訳は。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる