普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS JRの新幹線駅は乗客を守るために金属探知器を設置せよ。

<<   作成日時 : 2018/06/12 00:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

JR東日本や西日本など新幹線電車
を走らせている鉄道会社は、今後、
乗客が刺し殺されたり、斬り殺さ
れないように、金属探知器を設置
するべきだ。

しかし、会社は現実的でないと消
極的だ、無論、鉄道運営の専門家
も現実的でないとの意見もある。

何故なら、東京駅を発車する新幹
線電車の発車回数が多過ぎるのと、
乗車する乗客が多過ぎるからだと
いう。

確かに多過ぎるが不可能ではない、
不可能に考えるのは、乗客の利便
性を最重要に考えているからだ。

利便性とは、乗車駅にもよるが、乗
客が乗車駅へ数分前に到着しても電
車に乗れるという利便性である。

この利便性の考えを止める事により、
金属探知器の設置が可能になるのだ。

可能にする方法は、乗客が予定の乗
車時刻の電車に乗りたければ、乗車
駅へ、予定乗車時刻の1時間前に来
て金属探知器の前を通り、ホームに
入れば良いのだ。

無論、乗客はホームに入ってから、
電車に乗車するまでの待機場所の増
設が不可欠だ。

乗客は金属探知器を設置する事によ
り、凶器で刺し殺されたり、斬り殺
されたりしないという安心感を持て
る。そう、乗客は自分の命を守る為
には、一時間早く駅に行くのは当然、
鉄道会社は、人の命を守る為には、
金属探知器など人命を守るための設
備を惜しんではならないとの心構え
を持たねばならない。以上。





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JRの新幹線駅は乗客を守るために金属探知器を設置せよ。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる