普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 小泉純一郎と進次郎の親子は自民党をぶっ壊せだ。

<<   作成日時 : 2018/06/02 00:07   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

小泉純一郎と進次郎親子は自民党をぶっ壊す
ことを目標にしているのか、自民党の結束を
崩壊させるような勝手な言動をしている。

国会議員や地方議員になる者には大体、三種
類の目的を持っている。
最も多いのが議員に成りたいで、次に多いの
が国家国民のために、第三は日本をぶっ壊し
て、自分たちが日本を支配したいである。

第一の勢力は、議員に成る為には、自己の思
想信条や国家国民の安全幸せなどどうでも良
く、日本を潰したいと考えている外国人の支
援を平気で受け、外国人の要望に応える売国
奴になる可能性が高い。

第三の勢力は、小泉純一郎や進次郎のように、
自民党をぶっ潰し、自民党の勢力を衰退させ、
自分たちが日本を支配するで、主に帰化人が
多いと言われている。

即ち、自民党を潰す事は日本を潰すことで、
自分たちと帰化前の本国とで日本を支配する
のが目的である。

日本の国会議員の中の勢力図は、自民党(国
家国民の為の政治をする)が多いように見ら
れているが、真に国家国民第一主義者たちは
多くなく、多いのは当選する為に自民党議員
に成っているので、反国家国民的なことをし
ている。

もし、自民党の国会議員が国家国民第一主義
なら、憲法9条を改正しているだろう。未だ
に、憲法9条が改正されないのは、自民党内
に第一の勢力と第三の勢力が多数いるからだ。

無論、野党の方は、第一の勢力と第三の勢力
の混合体で、日本国民にとって、害あって益
なしである。

それにしても、日本国及び日本国民にとって、
害あって益無しの政党や候補者に投票するの
が多いのには驚くのと同時に、日本は米国で
なく、他の外国人に乗っ取られるのは風前の
灯火である。

国を取られた国民に自由と幸せはない。以上。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
亡くなった父が自民党に入れときゃ良いんだよと言ってましたが記事を読むと怖くなって来ました
砂漠の
2018/06/02 16:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
小泉純一郎と進次郎の親子は自民党をぶっ壊せだ。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる