普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 国民を虐殺しいる北朝鮮に世界平和を語る資格は無い。

<<   作成日時 : 2018/06/18 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

北朝鮮は、日本が拉致問題を持ち出すのは、
世界平和を阻止すると言って日本を批判す
るが、北朝鮮は多数の日本人を拉致し、核
やミサイル等を作って、米国を瓦礫の砂漠
にすると挑戦し、日本には核を撃ち込んで
全土を海の中に鎮めると言って、日本の排
他的領海にミサイルを何発も撃ち込み、東
アジアの平和を壊したのだ。

北朝鮮は北朝鮮国民を独裁という平和に最
も遠い体制を敷いて多数の国民を虐殺して
来た国だ、そんな国が平和を語る資格は無
い。

北朝鮮が平和を口にしたいのなら、まず、
独裁体制を放棄し、平和の意味を子供に教
えを請い、意味が分かったら、国民を自由
にしてから、平和を語れ。

北朝鮮が核を放棄しなければ、トランプ大
統領と交わした約束を反古にすること、即
ち、トランプ大統領が北朝鮮に与えた全て
のことが無になり、米国に北朝鮮を攻撃す
る権利を与える事になることを肝に銘じよ、
肝に銘じなくてもよい、忘れても良いのだ、
そして、米国の攻撃を受ける事になるのも
忘れても良いのだ。

北朝鮮は、拉致問題は解決した。拉致問題
は無いと言いたければ言え、日本は北朝鮮
と国交を結ばなくても何ら問題ない、無論、
支援するつもりも無い、そう、人間として
の恥を知らない人たちと永遠に国交を結び
たくないのが日本国民の本心だ。以上。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国民を虐殺しいる北朝鮮に世界平和を語る資格は無い。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる