普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 昨日、小学校の男児が18歳の男に頭を切られる重傷を負う。

<<   作成日時 : 2018/06/20 00:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、静岡県内の小学校に18歳の男が侵入し、
男子生徒の頭に切り付け、重傷を負わせて捕
まった。

これは日本社会が弱いもの苛め時代に入って
いることを証明する一例である。

なぜ、日本社会が苛め時代に入ったのかと言
えば、それは、野党六党とテレビやラジオに
よる苛めに似た批判合戦を延々と続けている
から、犯罪者はそれを見習っているのだ。

もし、インタネットが無かったら、森加計問
題及び日報問題で多くの人間が野党六党及び
テレビ報道と新聞により殺されていただろう。

だが、インターネットが野党六党やテレビ報
道及び新聞のウソを暴いて死人を出さないよ
うにしたのだ。

そう、インターネットが無かったら、安倍総
理はウソや捏造された証拠により、二年前に
総理の座から引き下ろされていただろう。無
論、省庁の者たちから多くの死人と罷免が出
ていただろう。

インターネットにもウソと騙しなど犯罪的な
こともあるが、忘れてならない事は、日本の
悪を浄化していることだ。浄化とは、朝日新
聞やテレ朝の悪事に対し厳しく批判し、悪事
が出来ないようにしていることだ。

もし、インターネットが無かったなら、今頃
は朝日新聞とテレ朝が天下を取っていただろ
う。ウソや捏造を用いての苛め攻撃によりだ。
以上。






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昨日、小学校の男児が18歳の男に頭を切られる重傷を負う。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる