普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新潟県の警察は少女大桃珠生チャンを見殺しにした。

<<   作成日時 : 2018/06/03 00:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

珠生チャンの死体遺棄容疑で逮
捕された小林容疑者は、昨年、
女子中学生を誘拐しホテルでレ
イプした凶悪犯だが、何故か、
今年になって不起訴に成ったの
だ。

新潟県の警察は小林遼容疑者と、
どんな関係があるのか分からな
いが、小林容疑者に対して、一
片の疑いも持たないばかりか、
小林容疑者を容疑者の中から排
除し、自由に行動ができるよう
に、包囲網を早々に解除してい
たのだ。

もし、正常な警察なら、珠生チャ
ンの捜索願いが出たら、警察はま
ず小林容疑者を疑って見るのが当
然の行動だ。何故なら、少女誘拐
やレイプ犯罪者は同じ犯罪を繰り
返すからだ。

しかし、新潟県の警察は、小林容
疑者や容疑者の自宅付近を捜索せ
ずに、早々と捜査員を引き上げた
のだ。

もし、警察が初期捜索で小林容疑
者を対象に入れていたら、当然、
小林容疑者には数人の警官が張り
付いていたので、小林容疑者は珠
生チャンを殺すチャンスが無くな
り、珠生チャンは生きて取り戻せ
た筈だ。

だが、警察は何故か、第一容疑者
である筈の小林容疑者を容疑者の
中から外し、小林容疑者を自由に
させていたのだ。

警官を小林容疑者に張り付かせて
いたら、小林容疑者が珠生チャン
を線路に捨てる時、現行犯逮捕出
来たのだ。だが、警察は、小林容
疑者が珠生チャンを他府県に持っ
て行って抹消するのを期待してい
たのか、小林容疑者に対して、警
官を配置させなかったのだ。

小林容疑者と新潟県の警察とは、
どんな関係があって、小林容疑者
を自由にしていたのだ。

珠生チャンの死体が出て来たから、
新潟県警は渋々小林容疑者を逮捕し
たのだろうとしか見えない。

新潟の県警が正規の捜索をしていた
らね珠生チャンは殺されなかった、
珠生チャンを殺させたのは新潟県警
である。以上。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新潟県の警察は少女大桃珠生チャンを見殺しにした。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる