普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 国会争乱の所為で警官と警備員が殺された。

<<   作成日時 : 2018/06/27 02:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日も立憲、国民、共産など野党六党
による国会争乱による政情不安がテロ
的な殺人事件を引き起こした。無論、
朝日新聞やテレ朝などテレビ局の煽り
報道も原因の一つになっている。

事件が発生したのは、富山県の交番で、
21歳の犯人は交番の警官を刺し殺して
拳銃を奪い、の警官をと小学校を警備
していた警備員を射殺し、犯人は警官
に撃たれて意識不明の状態だ。

犯人の目的は、小学校の生徒に危害を
加えるようだが、駆けつけた警官に撃
たれて小学生には被害が無かった。

これは政治の乱れから発生する事件で、
政治が安定していたら、こんな凶悪な
事件は起こり難いことから、最も責任
が大きいのは野党六党である。

安倍総理と自民党政権は、経済と外交
に手を広げすぎ、それに伴って発生す
る負を一切考えもしないし、もし、輸
出と中国からの観光客が止められたら、
日本国内では多数の企業が倒産し、日
本人と外国人の失業者が1000万人を
超えるのは明らかだ。

その結果、日本は争乱状態に陥り、平
和と安全がない国になるのだ。

日本を安全で平和な国にする為には、
政権は経済の拡大をこれ以上広げるな、
外国人を入れるな、観光客をこれ以上
増やすな。

野党六党は、経済や国民にとって、対
して価値もない森加計問題をこれ以上
続けるな、まるで国会は喧嘩をする場
になっている。その下らん喧嘩を見て
興奮した者が人を殺したり、悪事を働
くのだ。野党六党の行動は、国民に悪
事を働かし、日本を混乱に陥れるため
に森加計問題を続けているのだ。

こんな野党六党や自民党を支持してい
たら、日本は確実に滅びる。日本を安
全で平和な国にする為には、日本国民
全員が政治に参加する事が重要だ。以上。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国会争乱の所為で警官と警備員が殺された。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる