普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本×ポーランド戦で受けたブーイングを気にするな。

<<   作成日時 : 2018/06/30 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

サッカーワールドカップ杯の
日本×ポーランド戦で日本選
手が観客から受けたブーイン
グを日本選手は、今回に限り
気にしてはならない。

何故なら、ルールによって許
されているからだ。即ち、大
抵のスポーツでは、苦境を乗
り越える為に一時、戦いを中
止出来るようなルールが作ら
れているからだ。

例えば、野球の場合は、ピッ
チャーがこの打者に打たれた
くないと思ったら、打者と勝
負しない敬遠投球(打者に対
して、絶対にヒットが打てな
いようなボールを投げて、一
塁に出塁させること)がある。

サッカーも、勝負を避けるル
ールがある。日本がポーラン
ド戦で用いた作戦は、これ以
上の失点を取られたくないと
思って、戦いを避けたのだ。
理由は、次の試合に出場する
する為にである。

無論、如何にルールに従って
いるとはいえ、観客がブーイ
ングを発するのも当然の権利
である、何故なら、入場料を
払っての観戦だから、最後ま
で激しく戦って欲しいと思っ
ているからだ。

だが、このルールを常套化し
たら、サッカーの人気に翳り
が現れる恐れがあるために、
今後、日本選手はこのルール
ほ用いないようにすることが
大切だ。以上。






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本×ポーランド戦で受けたブーイングを気にするな。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる