普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 部下の不正や失敗を上司が責任を取るのは止めよ。

<<   作成日時 : 2018/06/04 00:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

省庁職員や地方公務員による不正を
無くするには、上司が責任を取るの
ではなく、不正をした職員だけを罰
することにより不正や忖度が激減し、
正しい行政が行える。

上司が部下の責任を取る時代は終わ
った、何故なら、全ての人間は人権
を有するから、部下の責任を上司に
肩代わりさせることは上司に対する
人権違反と言えるだろう。

また、知事や総理大臣が数千から数
百万人の部下を管理することは不可
能であるのに、部下が犯した罪や失
敗を知事や総理大臣が辞任という責
任を取るのは余りにも不合理である。

何故なら、嫌いな知事や総理大臣を
辞任させたいと考える団体の一員が
知事や総理大臣の部下なら、知事や
総理大臣が悪に係わっているような
文章を捏造すれば良いからだ。

また、上司が責任を負う事で、部下
から業務や人間としての規範意識を
薄くし、同じ犯罪や失敗を頻繁に発
生させるからだ。

省庁や地方の公務員が行った不正や
失敗を上司が責任を取るのは止めよ。
省庁及び地方の公務員による不正や
失敗は上司が責任を取らず、不正や
失敗をした者が責任を取るとの法律
を作るべきだ。以上。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
部下の不正や失敗を上司が責任を取るのは止めよ。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる