普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 国民の思いや願いを政治に反映させる制度の確立が急がれる。

<<   作成日時 : 2018/07/24 00:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本国で聞こえる大きな声はマス
コミと政治家が99%を占め、一般
国民の声は1%と非常に少ないため
に、国民の考えや願いが政治に反
映されてない。

国民の思いや願いを政治に反映さ
せる為には有権者に強い権限を与
える必要がある。

強い権限とは、国会で審議して決
定した案件と否決された案件を全
有権者が多数決投票を行い、過半
数の賛成票を得た案件を正式な決
定とする権限のこと。無論、国会
での審議で否決された案件でも、
国民投票で過半数の賛成票を得た
場合はも正式決定とするという権
限でもある。

この権限行使は、国会に各党が上
程した案件の全てを国会議員によ
る審議を行い、賛否票により予選
決定する、予選決定された案件の
正式決定は、国会が閉鎖されてか
ら一ヶ月後、有権者により多数決
投票を実施して正式決定を行い、
決定した案件だけを、国会が国民
に公布し、行政が実施する。

この方式は、裁判制度を参考にし
た制度である。

裁判制度とは、国家の主権者は国
民である、国民を裁判制度に置き
換えると最高裁判事たちであり、
国会は地裁や高裁判事である。

早急に上記の制度を確立し、国民
の思いや願いを政治に反映させ、
真の民主主義国家をつくらなけれ
ばならない。以上。




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国民の思いや願いを政治に反映させる制度の確立が急がれる。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる