普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 天皇家存続の条件は、民と意見衝突をしないこと。

<<   作成日時 : 2018/08/06 00:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

天皇家が存続出来たのは、民を敵に
廻さなかったからだ。何故、民を敵
に廻さなかったら存続でるるのかと
いうと、時代時代の統治者が天皇家
を取り潰そうとしたら全ての民が天
皇の味方をすると考えたのだ。だか
ら、統治者は天皇家が政治に口出し
をしない限り天皇家と戦わないよう
にしたからだ。

それを知っていた天皇家は絶対に民
の味方をしても敵には成らなかった、
無論、政治にも口出しせずに、公家
たちで自分たちの世界を作り、その
中で様々な文化を創っていたのだ。

無論、作った文化は民や為政者を敵
にするようなものでは無かった、民
や為政者が見習いたいと思うような
なものだった。

だから、民は、天皇様、天皇様と敬
いと親しみを持っていたのだ。

だが、今の天皇陛下と天皇家は、危
険な事に、国民の意志に反する言動
を行い、政治的発言をし、多くの国
民を敵に廻し、勝手気侭なことを平
気でしているが、これは危険極まり
ないことだ。

慎みを捨てた天皇家に未来は無いか
も知れない、そして、金を使いすぎ
る、そして、国民から見たら、無駄
な公務が多過ぎる。そして、反省の
心が無い。

以上の無礼な記述は、天皇家存続を
願ってである。しかし、これ以上、
国民に不快感を与える場合は今まで
のように支持出来ないだろう。

最後に、韓国へ謝罪に行く等は言語
道断である、何故なら、これは政治
的発言で有り行動であり憲法や法律
に背くからだ。
天皇家は、徳川時代の天皇家に戻る
ことを望む。以上。






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
天皇家存続の条件は、民と意見衝突をしないこと。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる