普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本が生き残る為に必要な防衛力。

<<   作成日時 : 2018/08/13 00:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本一国では生き残れる程の防衛力
を持つのは大奇跡が起こらなくては
不可能だ。

何故なら日本が中国と対等な防衛力
を持つ為には、数千兆円の資金と数
千年の時間が必要になるからだ。

しかし、中国と対等の防衛力を持っ
ても、日本一国では生き残れない。

日本が生き残る方法は今の所、一つ、
米国との安全保障堅持を貫く以外に
無い。

安全保障を堅持しても、日本が米国
の助けになる国にならない場合は米
国は日本を助けない。

米国の助けになる国とは、ヨーロッ
パのように武装し、米国と共に戦争
が出来る国になることだ。

日本が武装する比率は、米国を10と
すると日本は2程度である。装備する
武器は米国と話し合って決める。

米国が日本を助ける仕組みは、日本
と○○国家と戦い、日本が不利にな
ったら助ける、そう、米国がヨーロ
ッパを助ける為に参戦したようにで
ある。

米国は日本を助ける為に、先頭に立
って戦争するのでは無い事を自覚す
る必要がある。

米国は自国の国益の為に戦争するの
だ。日本を助ける戦争は絶対に勝て
る戦争でないと戦わない。

例えば、日本が中国と戦争する場合、
米国の戦闘能力が10、中国の戦闘能
力が7なら米国は日本を助けない、助
ける場合は、日本の戦闘能力が3以上、
日米合わせると13で、中国戦闘力の
約2倍程度ある場合に限るだろう。

以上はあくまでも仮説であるが、日本
が先頭になって防衛しなければ、幾ら
安全保障条約があろうと米国は日本を
助けないということを知るべきだ。

日本が生き残るためには、憲法改正を
行い、米軍と共に戦う体制を確立する
ことだ。以上。







月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本が生き残る為に必要な防衛力。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる