普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 捏造朝日新聞は日本のバスケ選手を見殺しにした。

<<   作成日時 : 2018/08/22 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

捏造やヤラセ専門の朝日新聞は、
ジャカルタで開かれているアジ
ア大会に出場するバスケット選
手を助けずに見殺しにした、い
や、もしかしたら、バスケット
選手を陥れたのかもしれない。

見殺し、陥れたこととは、バス
ケット選手が日本選手が着用す
る日の丸のユニホームを着てジ
ャカルタの繁華街で食事とお酒
を飲んで店を出ると、そこに日
本人か或は日本語をしゃべる女
性が現れ、選手たちをホテルに
連れて行った、お酒の入った選
手たちは女性の言いなりになり、
買春をしたのだ。

その一部始終を朝日新聞の記者
がカメラに写して報道したのだ。
その結果、選手たちは出場資格
を剥奪され即帰国し、選手全員
がテレビ謝罪会見をし、バスケ
選手としての未来を失ったのだ。
無論、悪い事をしたのだから彼
らには弁解の余地はない。

だが、朝日新聞はバスケ選手を
助けずに見殺しにしたことは人
間として許せないことだ。

何故なら、一言注意していたら、
選手たちは買春という愚かなこ
とをせずにすんだからだ。

報道機関の使命は、真実を報道
するだけでない、不幸になる者
を助ける使命もあるのだ。

だが、朝日新聞は一言の注意を
行わずに地獄に落ち込むのを写
真に取り報道したのだ。

一声を掛けただけで四人の若者
が救われたのだ、朝日新聞は人
を不幸にする報道機関で日本国
と日本人を貶めるために存在す
る報道機関である。こんな非人
間的な新聞社の新聞を購読する
人達の心が理解出来ない。以上。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
捏造朝日新聞は日本のバスケ選手を見殺しにした。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる