普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 富田林署の不始末は指示命令する者が不在だった?。

<<   作成日時 : 2018/08/29 00:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

樋田淳也容疑者脱走後に発生した
富田林署の数々の不祥事の原因は、
事件当夜、富田林署には指示命令
担当者が不在だった可能性が高く
なってきた。

報道により伝わってくる情報は、
富田林署の混乱が手に取るように
分かったからだ。混乱とは、指示
や命令が出された傾向が皆無で、
特に、指示命令者の不在を強く感
じたのは、大阪市に協力を求めな
かったことだ。

大阪市の警察は、大阪府警と同等
に近い存在である、富田林署とは
格か違うため、富田林署の署長や
当直の責任者が直接、電話で大阪
市の警察に協力を要請しなければ
ならないのだ、そう、指示命令出
来ないような署員が大阪市に協力
要請は出来ない、即ち、富田林署
には、当直の責任者が居なかった
ので、大阪市には協力要請が出来
なかったのだ。

当直の責任者は、署員が連絡して
も通じない所に翌日まで居たのだ。
無論、居た所は誰も知らない所だ。
当直の責任を放棄してだ、と悪く
思わざるを得ない。

当直責任者が富田林署に居たら、
物事は迅速に行われ、樋田淳也容
疑者は既に逮捕していただろう、
と考えずにはいられない。以上。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
富田林署の不始末は指示命令する者が不在だった?。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる