普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍総理は絶対にしてはならない事をしている。

<<   作成日時 : 2018/08/30 00:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

安倍総理は絶対にしてはならない事
をしている。このまま放置していた
ら、日本は滅びる恐れがある。

安倍総理を利口か馬鹿かなのかと問
われたら馬鹿の部だと答えるだろう。
何故なら、必ず米国から嫌われ、や
がて、全世界から嫌われるだろう。
嫌われる理由は、安倍総理が嫌われ
る事をしているからだ、しかし、安
倍総理は嫌われる理由に気付かない
なぜ、気付かないのかというと、今
の世界情勢が安倍総理に味方をして
いるからだ。

だが、やがて世界情勢は変わるが、
安倍総理がして来たバカな事は残り、
それが原因なって日本は孤立する。

馬鹿な事とは、まず、安倍総理は日
本が敗戦国であることに気付いてい
ない、そして、日本を助けているの
は米国であるということを真剣に受
け止めていない。真剣に受け止めて
いたら、馬鹿なことをしなかっただ
ろう。

馬鹿な事とは、ヨーロッバがトラン
プ大統領の政策に反対しているから
日本も反対するでは真の同盟にはな
らないし、米国の信用は得られない。

日本が世界で生き残れるのは米国の
支援があってこそ生き残れるのだ。

米国に支援される為には、日本は他
の大多数の国に逆らっても米国に追
従することだ。そう、追従しなけれ
ば米国は日本を信用しない、何故な
ら、米国は日本に原爆を投下した国
だから、日本の復讐を警戒し、信じ
ないのだ。

米国の警戒心と解き信じられる国に
なる為には、何事に於いても米国に
追従するしかない。

だが、安倍総理は追従する振りをし
ながら陰で米国の嫌がる事をするの
だ。

嫌がる事とは、米国がイスラエルの
米国大使館移動に反対したこと、ま
た、TTPを米国抜きで結成したこと、
最近では、米国に無断で拉致問題で
北朝鮮と日本が会合を行った事と、
パレスチナのカザ地区に支援金を支
給したことだ。これら安倍総理が行
ったことは、米国及びトランプ大統
領が最も嫌がることを安倍総理がし
たのだ。

安倍総理のしていることは日本に取
って非常に危険である。無論、米国
との関係だけではない、国内問題が
非常に危険だ。憲法を変えると公約
しながら自衛隊を明記するとは国民
を馬鹿にしている。

憲法を改正するのは国民で、政権は
憲法改正するかしないかの段取りを
付けるのが仕事だから、憲法が変わ
るか代わらないかの責任を持つ必要
も無いのに、国民の要望である国民
投票をさせないのは嘘つきだ。

また、外国人を移民させている、公
約では移民をしないと断言していた
のに移民をさせる嘘つきだ。

北海道が中国に買いたたかれている
のに一切守ろうとはしない。

その上、日本国民の生命維持装置と
いう程、重要な水の管理事業を民間
(外国資本)に売り飛ばそうとして
いるのだ。

また、日本人が血と涙と汗で納めた
税金、健康保険、年金等を移民や外
国人に分け与えて、保険制度と年金
制度を破綻させようとしているのだ。

自民党がしている事は、現在の国民
を苦しめるだけでなく、これから生
まれて来る子々孫々を未来永劫に渡
って苦しめる基礎を築いているのだ。

こんな総理大臣や自民党に政治をさ
せたくないが、野党は自民党より悪
くて、国民が頼れる政党は日本には
居ないため、我々は滅びを待つしか
ないのだ。以上。










月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍総理は絶対にしてはならない事をしている。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる