普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 関西空港は東南海大地震大津波災害を想定した補強をせよ。

<<   作成日時 : 2018/09/07 00:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

関西空港会社は、明日にも発生する
可能性がある東南海大地震大津波災
害を想定した空港の補強せよ。補強
しない場合は多数の死者を作り出す
恐れが有る。

補強するに当り第一の調査は、空港
の地盤沈下調査である、調査は、空
港が後、何m沈下したら、それ以上
は沈下しないかを知る為である。

地盤沈下の限界を知る事により、浸
水しない安全な空港を作り出すこと
が出来るのだ。

安全な空港とは、東南海大地震大津
波に襲われても空港が浸水しない。
また、スーパー台風にも堪えられ、
短時間て全員が空港から本土に脱出
できる空港のことだ。

本土に脱出するルートは最低、三箇
所以上持つ必要である。

この程度の想定は誰でも出来る、だ
が、過去の関空設計者は、この程度
の想定もせずに設計したから、多く
の旅行者を苦境に追い込み、安全な
空港という信用を失墜させたのだ。

空港は家に例えれば玄関だ、危ない
家には誰も来ない、空港の最も重要
なものは安全であることを念頭に空
港を補強せよ。以上。





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
関西空港は東南海大地震大津波災害を想定した補強をせよ。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる