普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 今度発生する関東大地震の規模は震度8以上になる?。

<<   作成日時 : 2018/09/09 00:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今度発生する第二次関東大地震の規模は
震度8以上になると推定する。その理由
は、関東全域に負荷する重量が第一次関
東大震災時の時に比べで数万倍から数千
万倍も重くなっているからだ。

負荷とは、地面に直接かかる重量のこと
で、第一次関東大震災に掛かっていた重
量は木造平屋家屋の重量である。

だが、今度発生する関東大地震時の負荷
は鉄筋コンクリート製の高層ビルである
ために、地面に掛かる負荷は、木造建築
に比べて非常に大きくなる。

地面への負荷重量が大きくなることは、
活断層を押さえ込む力が大きくなり、地
震発生の時期を送らせる作用が働くが、
活断層のストレスが大になり、発生する
地震は過去に例がない程の大きな地震に
なると考えられるのだ。

また、負荷が大きくなることは、関東地
域下に入り込む太平洋プレートにも圧力
をかけ、地震の発生時期を遅らせるなど
して、より大きな地震を発生させる。

地面に大きな負荷を掛ければ掛ける程、
ストレスが大きくなり、大きな地震が
発生すると考えられるため、高層ビル建
設を中止するべきだ。以上。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今度発生する関東大地震の規模は震度8以上になる?。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる