普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍総理は中国と密約を交わしているのかの疑いが有り。

<<   作成日時 : 2018/09/13 00:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

安倍総理は中国と密約を交わしているのでは
の疑いがある。

疑いとは、米国が中国に対して制裁を行って
いる最中に、安倍総理は中国とスワップを締
結し、中国で習金平との首脳会談を行い、習
金平氏を日本に招待しようとしている。その
上、国民に分からないように多量の中国人を
呼び寄せ、中国に北海道の土地と水資源を買
い取らせ、北海道に中国の市を作らそうとし
ていることだ。

この行為は米国に対する反逆で有り、日本を
危険にする最大の裏切りである。なぜなら、
今、米国は真正面から中国と戦っているのに、
中国が利するようなことを安倍総理がしてい
るからだ。

邪推かも知れないが、安倍総理は総理に就任
した時、米国は安倍総理を招待しなかったた
めに、安倍総理の面目は丸つぶれだった、そ
んな時、中国が招待してくれたのだ。安倍総
理は、その受けた恩を返す為に、米国に反逆
し、中国が有利になることをしているのだと
思わずにはいられない。

もし、米国を怒らせるようなことをしたら、
日本は世界で生き残れないのは明らかだ。そ
れなのに、安倍総理は米国及び米国人が嫌う
ことを平気でしている。これは、中国との密
約を実行しているのかもしれない。

密約と米国を不利に導くことだ。首相の都合
で日本を潰されたら国民は溜ったものでない。

安倍総理は国家国民の安泰のために、中国と
のスワップを解消し、中国人や他の外国人に
よる日本の土地買収や資源の買収を中止し、
米国の助けになることをするべきだ。
スワップの締結は、中国に対する米国の制裁
を無力化し、中国を助ける手段であり、トラ
ンプ大統領の政策を無効にするトランプ大統
領に対する裏切りである。安倍総理の裏切り
は常套手段であり、日本を窮地に追い込むだ
ろう。

だが、米国は日本を我が物にしない、だが、
中国は我が物にする、それも、日本に大量の
中国人を送り込み、日本国内で争乱を起こさ
せ、中国人を守る為との名目で数千万人の軍
隊を送り込み、日本を占領し、日本人の権利
と財産と自由を奪う恐れがあるのだ。日本が
付くべき相手国は米国と欧米であることを忘
れてはならない。以上。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍総理は中国と密約を交わしているのかの疑いが有り。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる