普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本に最も必要なことは、憲法を簡単に変えられることだ。

<<   作成日時 : 2018/09/19 00:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本は米国、ロシア、中国の三大
核保有国に取り囲まれ、米国の支
えがなかったら、独裁中国と半独
裁ロシアに占領され、日本という
国は地球上から消えていただろう。

米国の力が他の二強に比べて非常
に強かったから、日本は戦争に巻
き込まれず、平和と繁栄を享受し
てきたが、何時かは必ず終わる時
が来る。

しかし、この平和と繁栄が長く続
けば続くほど、日本の滅亡は早く
て簡単だ。

何故なら、平和と繁栄しか経験し
ていない日本人が毎年育ち、やが
て30年も経ったら、戦争や完全な
る貧困(食べる物がなく飢え死に
するほど)の経験者は居なくなり、
貧困に対応出来る知能もなくなっ
ている。

また、戦いに巻き込まれても、戦
う者も居なくなり、侵略者の奴隷
になるしかない。

こんな無能な日本人を作る原因は、
日本人特性の決まった物やことを
変える柔軟さがないことだ。

即ち、戦争は嫌、憲法を変えるの
は嫌、平和は当たり前、繁栄も当
たり前だと思い込み、戦争に巻き
込まれたらどうすべき、占領され
たらどうすべきか、平和が失われ
たらどうすべきか、繁栄出来なく
なったたらどうすべきか、等を考
える者が居なくなる。

考える者が居なくなる、これらは
天災でない、天災なら復興したら
元になるが、これらは、気付いた
時には悪い結果が出ていて取り返
しが出来ない。何故なら、日本に
戦争を仕掛けて来たり、占領する
中国とロシアは核兵器を多数持っ
ているからだ。

日本人が生き残る為には、考えを
固定してはならない、例えば憲法
のように改正しないとの硬直性を
持ってはならない、硬直からは何
も生まれない、そう、日本は憲法
を頻繁に変える国になる必要が有
る。

憲法を頻繁に変えることは、如何
なる事態が発生しても、即、応出
来る憲法を作ることができるのだ。

だが、憲法が簡単に変えられない
場合は、憲法の制約を受けで何も
出来ずに滅びるしかないのだ。

憲法を変えるのを恐れるな、憲法
を変えるのは、時代の変化に付い
て行く為だ。国家国民の平和と繁
栄を享受する為には何度も変える
べし。

憲法を変えないのは最悪の選択だ、
そう、少しでも都合が悪くなれば
変える、これが世界に付いて行け
る方法だ。以上。




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本に最も必要なことは、憲法を簡単に変えられることだ。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる