普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 阿倍政権の菅官房長官が携帯電話料金が高過ぎると言った訳。

<<   作成日時 : 2018/09/24 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

阿倍政権の菅官房長官が携帯電話料金が
高すぎるのはソフトバンク、AU、ドコ
モの三者で競争原理が働かないからだ、
のように発言したことは、暗に携帯電
話会社を増やせとの意味と受け取った。

そう、携帯電話会社が多なれば必ず料
金は安くなるだろう。だが、簡単に喜
べない。

何故なら、携帯電話事業に新しく参加
する企業が日本人企業なら良いが、外
国企業、即ち、中国や韓国の企業を参
加させる恐れが有るからだ。

電信電波も国民の大切な財産だ。だが、
阿倍政権なら、平気で韓国や中国に我
々国民の財産である電信電波を差し上
げることなど簡単なことだ。

菅官房長官の発言は、携帯電話料金を
安くすると国民を喜ばせていながら、
実は国民を裏切る言葉であると国民は
受け取っているのだ。

菅官房長官が発言した時には既に、中
国や韓国との話し合いが付いていると
考えても良いだろう。

阿倍政権は国民の大多数が反対してい
る移民と外国人労働者を多数受け入れ
るのは止めよ。携帯電話事業に外国人
を参入させるな。以上。











月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
阿倍政権の菅官房長官が携帯電話料金が高過ぎると言った訳。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる