普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS サマータイム制導入賛否の世論調査結果は正しくない。

<<   作成日時 : 2018/09/02 00:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

サマータイム制導入賛否の世論調査の結果は、
賛成が50%、反対が30%とか、反対が50%、
賛成が30%程度とか様々だが、実際はこんな
数字ではない。

本当の数字は、賛成が約10%で反対が約90%
である。その理由は、国民の大多数が考えての
るサマータイムとは、時を変更するのではなく、
出勤時間を2時間早め、勤務先を退出のは2時間
早くなると単純に考えているからだ。

もし、サマータイム制にしたら、多くの企業に
損失が出るだろう、一番分かりやすい例は、鉄
道で、ダイヤ変更など、様々な変更を行う必要
が生じるのだ。その変更にかかる費用は日本全
体で数兆円とも云われ、オリンピックを開催す
る意味が無くなるほどだ。
サマータイム制導入は、害有って益無しだ。以上。







月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サマータイム制導入賛否の世論調査結果は正しくない。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる