普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS スポーツ選手第一を絶対的な正義にしてはならない。

<<   作成日時 : 2018/09/05 00:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本体操協会の具志堅幸司氏は、
女子体操選手の宮川紗江氏が会
見で塚原千恵子強化本部長等に
にパワハラされたと訴えた、す
ると、塚原夫妻は全部うそだと
反論した。その反論に対して、
具志堅幸司氏が不快感も露に言
った、「18歳の少女が絶対に嘘
をつく筈が無い」と。

この具志堅氏の発言は偏見も甚
だしい思い込みで、こんな人物
が体操協会の役員や日大の学長
をしていると思うと、如何に教
育現場が欺瞞に満ち荒廃してい
るかが伺える。人間は誰でも嘘
を付くのだ。

具志堅氏は、18歳の少女の言葉
なら、無条件に、18歳の少女が
嘘を云う筈が無いと断言するだ
ろうか。

だが、具志堅氏が言った、18歳
の少女が嘘を付く筈が無いと言
ったのだ。この断言には、選手
第一主義が絶対的な正義だと考
えているからだろう。

スポーツに選手第一主義が絶対
的な正義にしてはならない。
選手が試合を出来るのは周りに
助ける人たちが居るからだ。そ
のことを選手たちは絶対に忘れ
てはならない。

選手を一人前の常識を持つ人間
にしたいのなら、選手第一主義
にするべきでない。

ある有名な選手が言った、あん
な古くさいプールで試合を出来
ないと。選手が言った古くさい
プールは、世界では良い方の部
類に入る、このプールを作る為
に国民の大切な税金と募金など
多くの協力者によりつくられた
大切なプールである。そのプー
ルを有名な選手は古くさいとか
汚いとか言ったのだ。これは、
選手第一主義が、感謝を知らな
い選手を作り上げたのだ。選手
第一で選手を甘やかしてはなら
ない。以上。








月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スポーツ選手第一を絶対的な正義にしてはならない。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる