普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大学の箱根駅伝で四連覇した原監督の指導が最良?。

<<   作成日時 : 2018/10/08 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スポーツ界の指導者や監督の中で、今、一番、
暴力のない優れた指導を行う監督が、大学の
箱根駅伝で四連覇した青山大学の原監督だと
行っているが、果たして、そうだろうか。

走ることを教えるのに暴力が必要だろうか、い
や、走ることに暴力指導は絶対に無用の存在だ
から、原監督が暴力を振るわなかったのだ。

だが、同じスポーツでも、身体と身体が密着し
たり、触れ合うスポーツは、身体を密着させて
指導しなければ技術が上達しないものがあるた
め、その部位に技術を教え込む為には、その部
位に何らかの強い力を加えて記憶させる必要が
ある。だが、今では、それも暴力と決められて
いることにより、強い選手が育たなくなるのは
確実だ。

スポーツは身体と心で技術を覚え込む、それも、
他人の強い力で覚え込み、自分の力では絶対に
覚え込めないスポーツがあることを忘れてはな
らない。そんなスポーツに話し合って覚え込む
のは絵に描いた御ちそうであるため、全てのス
ポーツに対して暴力は犯罪と決めてしまうのは
良くない。何故なら強い選手が育たなくなるか
らだ。以上。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大学の箱根駅伝で四連覇した原監督の指導が最良?。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる