普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 自民党と安倍政権は日本国民の敵になった。

<<   作成日時 : 2018/10/11 00:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本国民は、日本国及び日本国民第一の
政策を掲げ実施する政党が現れるのを待
っている。

何故なら、安倍政権と自民党が日本国及
び日本国民を守る党でなくなったからだ。

今の自民党は、大量の移民難民及び外国
人労働者を受け入れて、日本国民が溜め
た年金や健康保険金と年金受給者から減
額した金を移民難民や外国人労働者に与
えて資金不足を起こさせ、日本国民を困
らせている。

しかし、自民党や安倍政権は、日本国及
び日本国民第一の政策を作らず実施せず、
大量の移民難民と外国人労働者を受け入
れて日本国籍を与え、日本国民の権利と
平和と幸せを奪わせ、国内を紛争地域に
し、日本国を日本人が統治出来ないよう
にしているのだ。

保守党の自由民主党が何故、反日的、反
国民的な政策を行うのかといえば、自民
党の国会議員の中には既に、大量の反日、
反国民的思想の国会議員が多数存在して
いるからだ。

だが、国民には誰が反日、反国民的思想
の持ち主か分からない為に、国民の多数
が自民党という名前だけで一票を投じ、
反日、反国民思想の人物を当選させてい
るのだ。

その結果、恐ろしいことに、日本人拉致
に関与した北朝鮮人が日本に帰化して国
会議員になっている場合もあるのだ。

即ち、自民党は日本国及び日本国民を守
る党でなく、日本国と日本人を食い物に
する党に成り下がっているのだ。

その結果、韓国人が対馬の資源を食い物
にし、北海道は中国に買いたたかれ、東
京及び周辺県には外国人の町が多数でき、
そこに住んでいる日本国民がその地域か
ら追い出されているのだ。だが、安倍政
権や自民党や野党六党は日本人を助けよ
うともしないのだ。

日本国と日本人の平和と幸せを守る為に
は、日本国と日本国民を第一に守る新し
い政党を作ることが最も大切である。

来年は新しい年号になる、明治の維新の
ように、来年は、日本を日本人の手に取
り戻す政党が現れる年号にしたいものだ。
以上。












月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自民党と安倍政権は日本国民の敵になった。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる