普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS NHKは南北朝鮮系弁護士が日本人を脅かして示談金を取ったと放送。

<<   作成日時 : 2018/10/31 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

弁護士は法の番人と言われる程の強い力
を持っている。その弁護士が裁判知識0
の完全な弱者である日本人を裁判に掛け
ると脅し、示談金30万円を奪ったこと
をNHKのテレビ番組クローズアップ現代
で放送した。

弁護士とは、日本の法曹界に属している
在日韓国朝鮮人弁護士たちで、弁護士た
ちは強力な権力を用いて裁判弱者の日本
人を脅かし、示談金を強奪したかのよう
にNHKが放送したのだ。

事件を詳しく説明すると、朝鮮学校が補
助金を請求すときの弁護士が在日南北朝
鮮系の弁護士であったことから、脅かさ
れた日本人は、日本人を拉致を指示した
金一族を崇拝する朝鮮人学校の弁護活動
をするのは倫理観に反するとして、弁護
士たちに懲戒請求を郵送した、
すると、弁護士たちは裁判にかけると言
ったのだ。相手が弁護士とう強力な力を
持っているため、絶対に勝てないと考え
た日本人は示談金を支払って裁判を避け
た。これがこの事件のあらすじである。

懲戒請求を郵送しただけで、法曹界の法
の番人とも言える弁護士が裁判にかける
と言えば、大抵の人間は怖くて何も言え
なくなり、弁護士の言いなりになる。こ
れは、裁判に長けた強力な力を持った者
が、弱者に対して、その力を使うのは完
全なる脅かしである。まして、示談金を
取ったのは強奪で悪質な犯罪だ。

法の番人が弱者から示談金30万円を強奪
するとは絶対に看過出来ない。日本政府
や法務省は、こんな悪辣な在日南北朝鮮
弁護士を海外に追放するべきだ。追放し
なければ日本国民は安心して生活できな
いと多くの日本国民が怒っている。以上。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHKは南北朝鮮系弁護士が日本人を脅かして示談金を取ったと放送。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる