普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍総理はノーベル平和賞を狙っている。

<<   作成日時 : 2018/11/10 00:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

安倍総理のすること為すことが国民や
子々孫々を困らすことばかりしている
と思っていた。特に最近の行動は、外
国に優しく国民に厳しいことをするよ
うになったので、もしかしたら、二度
と総理になれないから、国民の機嫌を
取る必要ないと考えて、国民の嫌がる
ことをしているのかと考えたがその考
えが間違っていることに気付いたのだ。

気付いたこととは、安倍総理の行動を
分析すると、世界中に外遊し多くの大
統領や首相と会談し自分を売り込んで
いるのだ。そう、日本国にとって利益
をもたらさないような国のトップと会
談し、援助を約束しているのだ。それ
も、予算が足りないからと言って消費
税を上げたり、外国人労働者(移民)
を受け入れたたりして辻褄の合わない
ことをしているのだ。そう、人気取り
をしていると感じたのだ。

日本の総理がなぜ外国に対しての人気
取りを取りをする必要が有るのかと考
えた途端に脳裏をよぎったのは、安倍
総理の叔父である佐藤栄作総理がノー
ペル平和賞を授与されたことだった。
その瞬間、安倍総理の不可解な闇のよ
うな行動に光が当たったのだ、光とは、
ノーベル平和賞を貰いたいのだ。だか
ら、米国の怒りを買うことを承知の上
で、中国と手を結び平和を演出したの
だ。無論、中国訪問は中国の要請でな
く、中国が安倍総理の要請を受けての
首脳会談だったのだ。

安倍総理の外国訪問は全て、ノーベル
平和賞を授与されるための平和外交だ
ったのだ。日本の歴史に見ないずる賢
い最悪の総理が安倍晋三総理である。
以上。




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍総理はノーベル平和賞を狙っている。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる