普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 国民総数減少の歯止めに外国人受け入れ反対。

<<   作成日時 : 2018/11/11 00:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

国民総数減少の歯止めに外国人を受け
入れたら、50年後には、日系日本人が
外国系日本人に統治されるしという恐
ろしい事態になるから、外国人受け入
れは大反対だ。

日本は国民の出生率が下がり、やがて、
総人口が7000万人に減少し、経済力
が落ちる為に、今の経済力を維持する
か、それとも今以上の経済力を持つ為
には総人口を常に1億人以上に保ちた
いとしている。保つ為に外国人を受け
け入れなければならないというのだ。
この考え方は大学で学んだ机上の考え
そのままで幼稚で此の上も無い危険過
ぎる考えだ。
何故なら、人口7000万を1億人にす
るためには、外国人を2500万人上受
け入れなければならない。受け入れた
外国人から子供が生まれ、50年も年月
か経つと、受け入れた外国人系の日本
人総数と既に存在している外国系の日
本人を足すと、日系の日本人の総数と
が同数かそれ以上になっている可能性
があり、やがて、数年後には外国系の
日本人が政権を取り、日系の日本人が
統治されるようになる恐れがある。
だが、大学生時代気分と教育から脱皮
出来ない政治家や省庁は人数さえそろ
えばそれで良しという本当に馬鹿な者
の集まりだ。
外国系の日本人に日系の日本人が統治
されるのを黙って放置出来ないため、外
国や外国系に支配されている政治家や省
庁の役人を排除する国会議員を選出する
ことが大切だ。以上





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国民総数減少の歯止めに外国人受け入れ反対。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる