普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 外国人労働者を入れるのは日本人の働く意欲を削ぐ悪法だ。

<<   作成日時 : 2018/11/17 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

人手が足りないからと、外国人を
補充することは、日本人のやる気
を失わせ、日本人の思考を外国人
頼みにするというお大臣気風にさ
せ、自らは努力しない人間をつく
る最悪の悪法である。

お大臣気質は国を滅ぼす最悪の気
風であることは歴史が示している。
城や帝国、大帝国の崩壊は、全て、
お大臣気風が原因である。お大臣
気風とは、相手を弱者と侮って、
自分の代わりをさせ、自分は何も
せず、何も考えず、人任せにする
事である。人に任せているから、
お大臣たちは何も知らないのだ、
だから、競争相手が現れると簡単
に負けてしまうのだ。

安倍総理と自民党が創ろうとして
いる外国人受け入れは、お大臣気
風から発案する最悪の法律である。
安倍総理と自民党は、お大臣気風
だから、何も知らない大臣が多数
存在し、大臣以外の議員も同等で、
何もしらない者が多いから、困っ
たら、発想は一番簡単な外国人に
頼ろうとする、これは自分の国を
外国に売るのと同じ行為だ、何故
なら、外国人を入れることで、秘
密にするべき重要な案件や技術が
単に盗まれるからだ。その結果、
先程述べた、城や帝国、大帝国を
崩壊に導く最大の原因なるのだ。

安倍総理と自民党は、日本崩壊の
原因を作る未熟な政治家である。
外国人受け入れ法案を廃止しない
場合は、自民党に代る日本人の為
の政治を行う政党に応援するか、
それとも、外国人に頼らない政党
が現れたら、その政党を応援し、
日本の危機を救いたい。以上。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
外国人労働者を入れるのは日本人の働く意欲を削ぐ悪法だ。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる