普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 入管法改正の審議で総理や自民党の無能さが目立った。

<<   作成日時 : 2018/11/29 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

無能さとは、法律を作るのに、
中身を決めていなかったこと
だ、即ち、中身を決められな
かったのは無知だからだ。そ
う、野党の質問に答えられな
いのは、入管法改正を実施し
たら、どんな事態が発生する
のか全然思いつかないのだ。
思いつかないから中身を決め
られなかったのだ、そう、中
身を思いつかないから、中身
を作る必要が無い、即ち、提
出した法案の内容で充分説明
出来き、野党や国民は納得す
ると考え、あの不備だらけの
法案を国民や野党の前に恥ず
かしげも無く、堂々と提出し
たのだ。

普通の知能があれば、入管法
を作らず国会に提出しなかっ
ただろう。なぜなら、日本国
と日本人の為にならないから
だ。

そう、知能が無いから、あの
お粗末な法案でも、総理や自
民党は、良く出来た法案だと
自画自賛しての法案提出だ。
一つの法案さえも満足に作れ
ない政権や自民党には国を統
治する資格は無い。

次期政権は絶対に自民党や野
党にさせてはならない。
以上。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
入管法改正の審議で総理や自民党の無能さが目立った。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる