普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS NHKは4K8Kテレビが買えない低所得者の視聴料を3分1に減額

<<   作成日時 : 2018/12/02 00:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

NHKテレビ放送局は4K8Kテレビを
購入出来ない低所得者に対して現在
支払っている受信料を3分1に減額
せよ。

減額する理由は、NHK公共放送であ
るからだ、公共放送の基本的概念は、
視聴者にたいして差別無く視聴でき
るようにする義務を負っているから
だ。

公共放送視聴料金を支払いながら、
低所得で4K8Kテレビが買えという
理由で、4K8Kテレビが見えないと
いう仕組みは差別的仕組みで公共放
送の理念に反する犯罪である。

また、4K8K衛星打ち上げ費用など
4K8Kテレビを放映する為の資金は、
低所得者が支払った視聴料金を使っ
たのだ。それなのに、4K8Kテレビ
が見られないとは差別も甚だしい。
また、テレビ局を作り、テレビ放送
を始められたのは全て国民の税金を
使えたからだ。無論、低所得者が納
めた税金も含まれているのだ。
テレビ局開設に貢献した低所得者達
を差別するとは何事だ。

この差別を無くする為には、NHKが
4K8Kテレビ放送を中止するか、視
聴料を減額するしかない、減額率は
現在の視聴料の3分1の料金が妥当で
ある。以上。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHKは4K8Kテレビが買えない低所得者の視聴料を3分1に減額 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる