普遍のプログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 入管改正法急ぐ訳は韓国の失業者救済である。

<<   作成日時 : 2018/12/03 00:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

外国人受け入れを急ぐ真の目的は、
韓国の失業率が非常に高い為に、
失業者を救済するための法案であ
ることが分かってきた。

その証拠は、日本企業が韓国内で
日本国内で働く韓国人を多数募集
し、多数の韓国人を採用している
ことだ。

もし、安倍政権と自民党が素直に、
韓国の失業者を救いたいので、入
管法を改正すると言ったら、7月
の国会で通らなかっただろう。

何故なら、日本人の嫌韓意識は大
多数であり、その上、慰安婦問題
を反古にし、徴用工問題で国民の
嫌韓意識は爆発寸前状態で、韓国
人の失業者救済は不可能になると
考え、入管法改正と悪魔のような
騙し策を用いたのだ。

韓国人の為の入管法改正には、日
本国民の大多数が絶対反対だ。そ
れでも、安倍政権と自民党は入管
法改正を通し、韓国人を受け入れ
るのなら、次の選挙で、自民党は
再起不能になるだろう。
以上。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
入管改正法急ぐ訳は韓国の失業者救済である。 普遍のプログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる